トレードの教科書的なロスカットと利確で目標額を確保

2017年7月24日(月)

今日も普段通りのトレードといえば普段通りのトレードだったんですが、またまた途中の大きなロスカットで確保した目標額を吹き飛ばすという、嫌な展開でした。

最近なんとなく増えて来た気がしますね~、「目標額に達したあとのトレードでの大損切り」が…。

連勝がずっと続いていることで、自分でも気づかないところでちょっとした気の緩みがあるのかもしれませんね。
以前だったら、一度確保した目標額を、「簡単に全額吹き飛ばす」なんてことはあまりなかったんですが…。
今後、もっと気を引き締めてかからないといけません。

もっとも、ロスカットしたトレードにしても、それ以外の利益につながったトレードにしても、今日の全てのエントリーとエグジットは自分なりに「根拠にもとづいた説明のつく行為」だったので、損切りしたトレード自体に問題があったということではありません。
むしろ、FXに不可欠な正しい損切りだったと思っています。

それよりも、このロスカットすることになったトレードのエントリーの際に、「さらに一気に利益を積み増そうとする強い欲」が心の中にあったことと、「リスクリワードが微妙な位置にもかかわらず大きなロットで入ってしまった」こと、この2つの方が問題だったと思います。

技術は努力で高めることが出来ますが、心の問題を解決するのは本当に難しいことです。

では、今日のトレードです。
下(↓)の画像はドル円の1分足チャートです。

2017年7月24日ドル円の1分足チャート

チャートにプロットしたのが今日の主なトレードです。
最初のエントリーは、赤のサポレジラインにチャレンジしたレートが逆に崩されて緑の100MAを割って来たところです。
5分足と15分足のカタチも確かめた上で下がる可能性が高いと判断しショートしました。
青の4時間ベースのサポレジ手前に指値をして待ってたんですが、直近の安値付近で止められたので、念のため利確しました。

この時点ですでに1日の目標額1万円に達してたので、「もうやめてもいいか」とも思ったんですが、割と簡単に目標額まで行ったこともあって、「もっと稼ぎたい」という欲が出てしまいました。

次のエントリーは、下げのトレンドはまだ継続すると予想し、黄色の75MAを目安に「売り上がり」でポジションを作っていきました。
拠り所は75MAで、これが抵抗線になって再度下げると踏んだんですが、予想に反して上抜けして来たので、さっさとロスカットし、すかさずドテンのロングをかけました。

この時のチャートは、上向きになりかけた75MAと100MAをローソク足が下から上に突き抜ける上昇のカタチに変化して行ったので、「ロスカットしたらドテンしても良い場面」と考えていました。

結果、このポジションが運良く上に伸びてくれたので、損切りした分を「一撃」で取り戻すことが出来ました。

2017年7月24日本日の収支+15,340円

最後のエントリーは、前回高値と青の4時間MAの手前でレートが跳ね返されたので逆張りでショートし、75MAに当たったところで利確しています。

本日の収支は、+15,340円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

関連記事

特集記事

banner

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  5. 5

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  6. 6

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  7. 7

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  8. 8

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

  9. 9

    FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術

  10. 10

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

おすすめ記事

  1. ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落!がっかり!

  2. NYでドルが急落したが東京時間はいつも通りのトレード

  3. FXで人生を変える【再現性の高いFXなら一発逆転の可能性あり】

  4. FXをビジネスとしてトレードする【リスクを避けコツコツ稼ぐ方法】

  5. ボラなし相場のまま時間切れ、「トレード日記」の目標額に届かず終了

トレード日記

  1. 雇用統計のFXトレード「プランB」で30万円のプラスに

  2. 今日も損切り連発…。でも「トレード日記」の目標額1万円は確保。

  3. 米軍のシリア攻撃と雇用統計をスキャルピングで対応。pipsを稼いだ

  4. イギリスの選挙に波乱を期待したけど不発でした

  5. 上位足を見ながら1分足のノイズを無視したトレード

banner
TOP