トレード日記

運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場

運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場

2017年7月31日(月)

今日の利益は約2万円でした。
結果だけ見れば、「トレード日記」の目標額1万円を超えてるので悪くはないんですが、う~ん、あまり良い気分ではないんですよね~。

なぜかというと、今日の相場は主要な移動平均線をレートが上に行ったり下に行ったりを繰り返す、僕がナックルボーラーと呼んでいる「どっちに行くか読めない相場」だったからです。

そういえば、4月24日のトレード日記にも、「勝っても嬉しくないトレード」と書きました。
この時は、フランス大統領選挙でドルが大きく上昇した後の、まったく方向感のない相場だったんです。

こういう「先が読めない相場」の時は、本当は無理してトレードしない方が良いんだと思います…。

相場の方向感のなさを僕が感じながらチャートを見ていたことが、今日の最初のエントリーに表れています。

下(↓)のドル円の1分足チャートをご覧ください。

2017年7月31日ドル円の1分足チャート

このチャート画像全体を見ると、典型的なトレンド転換のカタチに見えるかと思います。
ですが、右端を隠して左側の3分の2ぐらいだけを見ると、下落してきたドルがフラフラと移動平均線を上下に行ったり来たりしながら、まるでどちらに転ぶか分かりません。
しかも、より長期の時間軸で見ると、アノマリーは完全に「下」の状態です。

その状況下で、このチャート形状をどう見るか?がポイントでした。

僕は、ドルはまだ下げ止まらないのでは?と感じていました。
なので、最初のエントリーは、青の4時間MAの手前で上昇が止まったところをショートしています。

通常なら、黄色の75MAと緑の100MAを超えて来た時点でロングする場面でしたが、アノマリーが完全に下だったことからロングは見送り、4時間MAに当たるのを待ってショートをかけたわけです。

この段階では、僕自身「レートはレンジの中に戻される」と思っていました。4時間MAのファーストタッチでもありましたし。

ところが、意外にもあっさりと4時間MAを超えて来たので、相場観を一転してショートポジションをロスカットし、すぐさまドテンのロングを仕掛けました。

たまたま運良くこのロングポジションが上に走ってくれたので、大きくpipsを稼ぐことができました。
利確は5分足の100MAに止められたところです。

次のエントリーは、高値を取ってから少し戻したところ、ここで5分足の75MAに支えられていたこともあって、もう一度ロングしています。
上昇の勢いもあったことから、チャート画像には入ってませんが上のサポレジで指値をして待ってました。が、その手前で戻されかけたので、欲張らずに利確しました。

2017年7月31日本日の収支+19,603円

ちなみに、この後の相場も上がるのか下がるのか、なんとも読みにくい展開で、僕がトレードしていた前後の時間帯は、すごくトレードし辛い相場だったと思います。
そういう意味で、今日は運に助けられたものの、本来は手出ししない方が良かった相場のように感じています。

本日の収支は、+19,603円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの詳しいレポートはこちら

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. 買えば下がる...売れば上がる...。目標額確保まで大苦戦 買えば下がる…売れば上がる…。目標額確保…
  2. 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星
  3. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した
  4. 勝ちはしたけど、まだまだ青いです...。 勝ちはしたけど、まだまだ青いです。トレードは難しい……
  5. リズムには乗れてないけどボラがあったので短時間で終了 リズムには乗れてないけどボラがあったので15分で終了
  6. 相場と上手く噛み合ったトレード 昨日の反省を生かし相場と上手く噛み合ったトレード
  7. ドルが突如急落してきたので待ち伏せして逆張りで獲った ドルが突如急落してきたので待ち伏せして逆張りで獲った
  8. 今日もいつものトレード。それよりDMMの審査に落ちたことがショック... なぜ!?DMMFXの審査に落ちた!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ボラなし相場に苦しんだけど、欧州時間からは利益を出せた ボラなし相場に苦しんだが、欧州時間からは利益を出せた
  2. ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落! ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落!
  3. ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど… ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど
  4. 大きめの損切り直後にドテン!なんとかプラスに持ち込めた 大きめの損切り直後にドテン。なんとかプラスに持ち込めた
  5. トレードスタイルを試行錯誤中。でも勝てるのはいつもの手法 トレードスタイルを試行錯誤中。でも勝てるのはいつもの手法
  6. 「過信すると大波にのまれるぞ」とジョージ・ソロスは言った 「いつか大波に飲まれるぞ」とジョージ・ソロスは言った
  7. 真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション 真空地帯はほぼプライスアクション
  8. 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した
  9. トレーダーの最大の武器は、過去の敗北から学んだ経験 トレーダーの最大の武器は、過去の敗北から学んだ経験
  10. 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 元先物トレーダーが選ぶ国内FX会社BEST10

おすすめ記事

  1. レンジ相場でイースター前。危険なのでトレードせず レンジ相場だし、イースター前なのでトレードせず

ピックアップ記事

  1. 方向感ない相場だけど、4HMAとサポレジは効いていた
  2. FOMC前の膠着相場はコツコツと利確
ドルが強かったので、ただ後を追いかけた
  1. 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった
  2. トレード日誌が学習能力を高める!
  3. 珍しくスキャルピングだけで目標額確保
  4. OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート
  5. 今日も損切り連発...。でも目標額は確保。
  6. 下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった
PAGE TOP