大きめロスカットからドテン順張り&逆張りスキャルで挽回

2017年8月17日(木)

今日は最初のトレードが大きめの損切りから始まりました。
朝イチのトレードがロスカットから入ると、その後が苦しい展開になるので嫌なんですが、実はけっこうよくあるパターンです。

まぁ、稼いだ利益を次のトレードで吹き飛ばすのも辛いですけど、いきなりマイナスから1日が始まるのはそれ以上に辛いんですよね~。

特に今日の場合は、最初のロスカットが9000円以上ありました。
こうなると、1日の目標額を1万円としている僕にとっては、2日分の利益を稼がないといけなくなるので、どうしても長丁場のトレードになってしまいます。

下(↓)の画像が今朝のドル円の1分足チャートです。

2017年8月17日ドル円の1分足チャート

最初のエントリーは、ドルが反発しつつも、黄色の75MAと緑の100MAに上昇を遮られていたので、当初は売りから入ることをイメージしていました。
ところが、長めの陽線で一気にこの2本のMAを抜いて来たので、急遽ロングから入る戦略に変更しました。

「買い下がり」でポジションを作り、その後の反転ですぐに含み益のある状態になりました。
レートが青の4時間MAで止められた場面。結果から見ればココが利益を確定すべき場面だったんですが、5分足のチャートを見るとこのすぐ上に(5分足の)75MAが走っていて、「そこまで行くんじゃないか」と利確を延ばしたわけです。

そしたら、冒頭で書いた通り、このポジションが大きなロスカットとなってしまいました。
そこそこの含み益だっただけに残念でした…。

ただ、ロスカットの根拠が75MAと100MAを一気に割り込んだことなので、これはロスカットすべきであると同時に、「ドテンをかけてもいい」理由でもあることがラッキーでした。

ロスカットと同時にドテンのショートを仕掛け、1分後にはロスカット分を取り戻すことが出来ました。

この後のトレードは、「下目線」のスタンスを保ちながら、サポレジ近辺では反発を狙ってロングのスキャルピングで細かく利益を重ねています。

次に➂のエントリーは、レートがサポレジにチャレンジしたものの勢いよく押し下がられたところです。
「下目線」を裏付けるシグナルと判断しショートしました。
利確は、ローソク足の動きが止められ、かつ1日の目標額に達したので、下げの勢いを感じつつも、いったん手仕舞うことにしました。

最後の⑤は、サポレジを拠り所に、下げ局面の反発を狙ったシンプルなスキャルです。

2017年8月17日本日の収支は、+13,278円

ロスカットから始まる嫌な展開でしたけど、ボラとトレンドが出てたので、比較的すんなりと挽回することができました。

本日の収支は、+13,278円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

僕がメインで使っている口座がXM(エックスエム)です
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者
トレーダー目線で詳しく解説します

関連記事

特集記事

banner

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    PCなしでFXはできるか?僕はスマホとタブレットでもトレードする

  5. 5

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  6. 6

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  7. 7

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  8. 8

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  9. 9

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

  10. 10

    FXで90%のトレーダーが負ける原因は?答えは脳の4つの癖だった

おすすめ記事

  1. ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落!がっかり!

  2. 昨日の反省を生かし相場と上手く噛み合ったトレード

  3. 水平線(サポートレジスタンスライン)は猛烈に重要!

  4. 一週間ぶりに自分らしいまともなトレードができた

  5. FXは教科書的な相場を選ぶべき【勉強すれば誰でも勝てるから】

トレード日記

  1. 僕の得意なパターン。チャートが示した転換点に素直に乗った

  2. WTI原油先物が急落したのでロングでスイングしたら10万円のプラスに

  3. 硬い岩盤(サポレジ)を拠りどころに確率の高いトレードをした

  4. かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた

  5. 米軍のシリア攻撃と雇用統計をスキャルピングで対応。pipsを稼いだ

TOP