4ヵ月ぶりに「トレード日記」のFXで負けました〜

2017年8月24日(木)

久しぶりに負けました~。
数か月前から、「トレード日記」用の口座では、1日の最大損失額を2万円までにしようと決めていたので。
その金額に達した時点で潔く止めることにしました。
1日の最大損失額を設定することの重要性については、「FXでは1日の最大損失額を限定しないと必ずいつか死ぬ」をご覧ください。

過去には最大マイナス7万円からプラ転させたこともありましたけど、最大損失額を設定したお陰で、もう「取り戻そう」と頑張る必要がなくなりました(笑)。

そういえば、マイナス7万円から挽回した日も欧州時間だったんですよね。
やっぱり欧州時間って難しいのかもしれないですね~。

でも、今日もいつも通りのトレードをしてて、特にマズイ手をうったわけでもない「普段通り」の1日のでした。
なので、結果は負けですけど、気分はスッキリしています。

というより、負けたにもかかわらず一切感情的になることもなく、むしろ運の悪さを笑えたぐらいだったので、自分で「ずいぶん成長したな~」とさえ感じています。

では、久しぶりの負けトレードを見ていきましょう。
下(↓)の画像がヨーロッパ時間早々のドル円の1分足チャートです。

2017年8月24日ドル円の1分足チャート

上のチャートにプロットしたのが今日の主なトレードです。

今日、唯一残念だったのが①のトレードです。
レートが密集した移動平均線を下に抜け、且つサポートレジスタンスラインも割って来たことからショートを仕掛けました。

途中、けっこうな含み益にもなってたんですが、近くに明確な節(サポレジやMA)がなく、画像には写ってない下の方にリミット(指値)を置いて待ってました。
ところが、リミットに届くことなく反転してしまい、サポレジと黄色の75MAを回復したのでロスカットすることにしました。

②のトレードは、サポレジで下げ止まったのを確認してロングで入りました。
エントリーに関してはベストだったと思います。ただ、4時間MAで止められたところでの利確が、結果論ではありますが、早かったですね。
上昇の勢いは感じつつも、①のトレードで利確のタイミングを逃してるので、今度は確実にやったら早過ぎたという…。よくあるパターンです(笑)。

で、命取りとなった➂のトレードです。
チャートにも書き込んでますが、真ん中にあるサポレジのすぐ下に、1時間足の75MAと100MAが走っていたので、

「これをそう簡単に抜いてくることはないだろう」

と判断し、いつものように売り上がりでポジションを作っていきました。
「売り上がり」の良い点は、最後のポジションを入れてからロスカットするまでの距離が短いことです。

ところが、今日に関しては、ポジションを作った直後に、一瞬にしてドルが噴き上がってしまったので、どうすることも出来ませんでした(笑)。

2017年8月24日本日の収支-22,308円

下手なトレードで勝つこともあれば、今日のように特別悪くもないのに負けることもあります。
トレードというゲームは、そういうものです。

本日の収支は、-22,308円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

関連記事

特集記事

banner

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  5. 5

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  6. 6

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  7. 7

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  8. 8

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

  9. 9

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

  10. 10

    FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術

おすすめ記事

  1. 急落してきたリップルを10万円分だけ追加購入しました

  2. ドル円が急落してたので相場に逆らわず素直に売っただけ

  3. 硬い岩盤(サポレジ)を拠りどころに確率の高いトレードをした

  4. 方向感が掴めなかったのでスキャルピングでコツコツと

  5. 勝ちはしたけど、まだまだ青いです。トレードは難しい…。

トレード日記

  1. WTI原油先物が急落したのでロングでスイングしたら10万円のプラスに

  2. 買っておいたニューヨークダウの先物が指値に当たって利確

  3. 米軍のシリア攻撃と雇用統計をスキャルピングで対応。pipsを稼いだ

  4. ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした

  5. 慣れないポンド円で損切り連発。「トレード日記」で初黒星

TOP