トレード日記

4ヵ月ぶりに負けました〜

4ヵ月ぶり2度目の負けトレード

2017年8月24日(木)

久しぶりに負けました~。
数か月前から、「トレード日記」用の口座では、1日の最大損失額を2万円までにしようと決めていたので。
その金額に達した時点で潔く止めることにしました。
1日の最大損失額を設定することの重要性については、「FXでは1日の最大損失額を限定しないと必ずいつか死ぬ」をご覧ください。

過去には最大マイナス7万円からプラ転させたこともありましたけど、最大損失額を設定したお陰で、もう「取り戻そう」と頑張る必要がなくなりました(笑)。

そういえば、マイナス7万円から挽回した日も欧州時間だったんですよね。
やっぱり欧州時間って難しいのかもしれないですね~。

でも、今日もいつも通りのトレードをしてて、特にマズイ手をうったわけでもない「普段通り」の1日のでした。
なので、結果は負けですけど、気分はスッキリしています。

というより、負けたにもかかわらず一切感情的になることもなく、むしろ運の悪さを笑えたぐらいだったので、自分で「ずいぶん成長したな~」とさえ感じています。

では、久しぶりの負けトレードを見ていきましょう。
下(↓)の画像がヨーロッパ時間早々のドル円の1分足チャートです。

2017年8月24日ドル円の1分足チャート

上のチャートにプロットしたのが今日の主なトレードです。

今日、唯一残念だったのが①のトレードです。
レートが密集した移動平均線を下に抜け、且つサポートレジスタンスラインも割って来たことからショートを仕掛けました。

途中、けっこうな含み益にもなってたんですが、近くに明確な節(サポレジやMA)がなく、画像には写ってない下の方にリミット(指値)を置いて待ってました。
ところが、リミットに届くことなく反転してしまい、サポレジと黄色の75MAを回復したのでロスカットすることにしました。

②のトレードは、サポレジで下げ止まったのを確認してロングで入りました。
エントリーに関してはベストだったと思います。ただ、4時間MAで止められたところでの利確が、結果論ではありますが、早かったですね。
上昇の勢いは感じつつも、①のトレードで利確のタイミングを逃してるので、今度は確実にやったら早過ぎたという…。よくあるパターンです(笑)。

で、命取りとなった➂のトレードです。
チャートにも書き込んでますが、真ん中にあるサポレジのすぐ下に、1時間足の75MAと100MAが走っていたので、

「これをそう簡単に抜いてくることはないだろう」

と判断し、いつものように売り上がりでポジションを作っていきました。
「売り上がり」の良い点は、最後のポジションを入れてからロスカットするまでの距離が短いことです。

ところが、今日に関しては、ポジションを作った直後に、一瞬にしてドルが噴き上がってしまったので、どうすることも出来ませんでした(笑)。

2017年8月24日本日の収支-22,308円

下手なトレードで勝つこともあれば、今日のように特別悪くもないのに負けることもあります。
トレードというゲームは、そういうものです。

本日の収支は、-22,308円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの体験レビューと詳しい解説

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの体験レビューと詳しい解説

関連記事

  1. 苦手なロンドン時間だけど上手くトレードできた 苦手なロンドン時間だけど「今日は」上手くトレードできた
  2. マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました
  3. GWの東京時間は手を出さない方がいい GWの東京時間は手を出さない方がいい
  4. 買っておいたダウ先物が指値に当たって利確してた 買っておいたニューヨークダウの先物が指値に当たって利確
  5. 方向感ない相場だけど、4HMAとサポレジは効いていた 方向感のない相場だったけど、4時間MAとサポレジは効いていた
  6. 一応プラスだけど下手過ぎたので解説は控えます 一応プラスだけどトレードが下手過ぎたので解説は控えます
  7. 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった
  8. 珍しくスキャルピングだけで目標額確保 珍しくスキャルピングだけで目標額を確保

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】 海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】
  2. 予想はよくハズレるけど、すぐ相場に合わせて利益は確保 読みはハズレたけど、相場の行く方向に合わせて利益確保
  3. 究極のマインドとは、勝ち負けすらどうでもいいと思える心境 究極のマインドとは、勝ち負けすらどうでもいいと思える心境
  4. 無欲に上手く乗りこなせたけど危険なトレードでもあった 上手く乗りこなせたけど危険なトレード
  5. 正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】 正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】
  6. 【論理的FX】僕がエントリー&エグジットする際の根拠 【論理的FX】僕がエントリー&エグジットする際の根拠
  7. 20分で終了した理想的なトレード 20分で終了した理想的なトレード
  8. ショートしたい場面だったのでロングした? ショートしたかったのでロングした?
  9. 方向感のない相場だったけど、4時間MAとサポレジは効いていた 方向感ない相場だけど、4HMAとサポレジは効いていた
  10. ナンピンは厳禁ではない【戦略的買い下がりで勝率は格段にアップする】 ナンピン厳禁は思考停止【戦略的買い下がりで勝率は格段にアップする】

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 国内FX業者ランキング【元先物トレーダーがBEST10社を比較】

おすすめ記事

  1. ドルが強かったので、ただ後を追いかけた ドルが強かったので、ただ後を追いかけた

ピックアップ記事

  1. 待つことが出来ればもっと楽に勝てた相場
  2. 巧くないトレードだけど運が良かったのでpipsは稼げた
  3. いきなり往復ビンタ!でも勝てると信じてたので焦らなかった
待つことが出来ればもっと楽に勝てた相場
  1. 目標額に届いてないけどチャンスが来ないので止めました
  2. いきなり往復ビンタ!でも勝てると信じてたので焦らなかった
  3. ヴィタリックさんのイーサリアムを追加購入
  4. 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星
  5. 正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】
  6. 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった
PAGE TOP