レンジ相場に付き合わされ長期戦に

2017年8月25日(金)

疲れる1日でした~。
1日の目標額の1万円がこんなに遠く感じる日も珍しいです。

苦戦の原因は、一言でいうと僕の相場観の読み違いによるものです。

今朝、仲値の時間帯にドルが急騰し、すぐさま反転、ジリジリと下げて来て、結局「行って来い」となりました。

その後、しばらく動きの乏しい静かな展開が続いたことで、レンジ相場特有の「密集したMAがひたすら真横に走る」状態となりました。
この状態を見て、僕は

「溜まったエネルギーによって、もうすぐトレンドが発生する」

と、考えていたんですが、そこが読み違いでした。

まぁ、「いずれトレンドが発生する」のは間違いないんですが、僕がトレードしている時間帯には、そうならなかったということなんです…。

下(↓)が今日の午後のドル円の1分足チャートです。

2017年8月25日ドル円の1分足チャート

最初のエントリーは、画像には入ってない左側の部分で、密集したMAをレートが上から下に一気に抜けて来て、そこからすこし戻したところです。
僕が大好きな「絶好のショートの場面」でした。

ところが、下に伸びなかったんですよね~。
サポレジにすら届かないので、とりあえず利確しておくことにしました。

②のトレードは、「下落転換」のイメージを強くもっていたことから、下がり出したレートを追いかけるようにショートを追加していきました。
普段はやらない「追撃」をやったのは、自分のイメージ通りの動きが始まったと感じたからです。

しかし、これまた不発で、レートは下に伸びずに戻って来てしまいました。
結局、5時間MAを超えて来たところでロスカットしています。

次に➂のトレードです。
この時は、ドルの「ブレイク崩れ」からの反発が意外に強いと感じたので、「下目線」から一転、「上目線」に切り替えロングしました。

ま~、上方向にイメージを変えたのは間違えではなかったものの、思ってたようにすんなりとは上げてくれず、だらだらと時間をかけて上げていくので、結局利確までに2時間(!)も付き合わされることになりました。

もし、最初からレンジ相場の頭でいれば、細かな値動きをスキャルピングで取れたんですが、なにせ僕自身は「トレンドに乗ってやろう」と目論んでましたから…。

で、最後の④のトレードは、直前に利確した直後ではあったんですが、依然「上方向にトレンドが出るかもしれない」という感覚が消えず、下げて来るドルをその都度買っていく「買い下がり」でポジションを作って行きました。

あ、チャート画像ではなんかすごい値幅で「買い下がり」をしているように見えますが、これは単にボラティリティがぜんぜんなかったので、そう見えてるだけです。
なにしろ、画像の高値から安値までがわずか10数pips程度しかないヒドい状況でした。

2017年8月25日本日の収支は+10,992円

昨日は久しぶりの負けトレードだったので、連敗しなかったのは良かったです。
ただ、ボラなしレンジ相場に付き合わされた、しんどい1日でした~。

来週の月曜日は用事があるので「トレード日記」はお休みします。

本日の収支は、+10,992円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

関連記事

特集記事

banner

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  5. 5

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  6. 6

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  7. 7

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  8. 8

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

  9. 9

    FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術

  10. 10

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

おすすめ記事

  1. トレード日誌が学習能力を高める!

  2. テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  3. トレンド転換しかかったけどレンジに入ったので細かく利食っていった

  4. ボラなし相場に苦しんだけど、欧州時間からは利益を出せた

  5. 方向感が掴めなかったのでスキャルピングでコツコツと

トレード日記

  1. 僕の得意なパターン。チャートが示した転換点に素直に乗った

  2. 方向感のない相場だったけど、4時間MAとサポレジは効いていた

  3. なぜ!?DMM FXの審査に落ちた!プロトレーダーの辛いところ

  4. ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした

  5. 上位足を見ながら1分足のノイズを無視したトレード

Titan FX(タイタンFX)
TOP