トレード日記

未熟な僕でも勝てる手法

未熟な僕でも勝てる手法

2017年9月19日(火)

昨日は日本が祝日だったことから、普段、東京時間でトレードする僕は念のためトレードしませんでした。今日から再開です。

ただ、今日も一応、目標額には届いたものの、リズムに乗れない不快感の残るトレードでした。
今は、改めて自分の下手さを痛感しながら、このブログを書いてます。

そんなド下手な僕でもほぼ毎日FXで勝てているのは、タイトルに書いた通り、「手法」が間違ってないからだと思います。

って言うと、なんか秘密の手法でもあるのかと思われるかもしれませんが、これがまた何のセンスも感じさせない「ごく普通の手法」なんですが…。

ごく当たり前の教科書的な手法を、

「恐れず、言い訳せず、ルール通りにキチンとこなす」

ただこれだけです。

トレードの世界では、僕より遥かに才能のある人たちが、大きな損失を出してはこの世界から去って行きます。
彼らは、才能がないわけではないんです、手法が間違ってるわけでもありません。ただ単に、

「ルールに反した余計なことをしている」

だけなんです。

  • 恐怖心から入るべきタイミングで躊躇してしまったり
  • 待つべきポイントまで待てずに飛び込んでしまったり
  • 利確すべきポイントで欲をかいて逆に利益を減らしたり
  • 初動で入っておきながら恐怖心からさっさと利食ってしまったり
  • 小さな損切りを嫌ったがために強制決済させられたり

などなど…。
もっとも、そういったルールを守らない人たちが沢山いるお陰で稼がせてもらっているのがトレードという商売ではあるんですが…。

ちょっと前置きが長くなりましたが、下(↓)が今朝のドル円の1分足チャートです。

2017年9月19日ドル円の1分足チャート

最初のエントリーは、移動平均線の束をレートが一気に下から上に突き抜け、すこし戻したところ。
教科書的であり、非常にオイシイ場面でした。

でも、利確ポイントはかなり下手クソでしたね~。
含み益を抱えた状態から2度も建値にまで戻って来てるので、少なくとも2回は利確のチャンスがありました。
で、実際に利確したポイントも、前回高値に並び、かつ目標額にも達したところなので、悪いわけではないものの、直後にもう一段上げているので、とても満足できるトレードとは言えません。

②のトレードは、これまた教科書的にサポレジ手前で止められたところを逆張りのショートをしています。
ただし、今はドルが円に対して圧倒的に強い地合いなので、逆張りは小ロットのスキャルピングにとどめました。
しかし、これもポジションを閉じた後さらに下に大きく伸びるという、なんともストレスの溜まる展開でした~。

2017年9月19日本日の収支は+11,326円

トレードというのは、つくづく人の心を惑わせる難しいものだと思います。
でも、だからこそ、他人よりも厳格に自己の精神を律することが出来れば、勝つことの出来る世界だとも思います。

本日の収支は、+11,326円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの体験レビューと詳しい解説

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの体験レビューと詳しい解説

関連記事

  1. ボラなし相場に苦しんだが、欧州時間からは利益を出せた ボラなし相場に苦しんだけど、欧州時間からは利益を出せた
  2. 大きめロスカットからドテン、順張り、スキャルで挽回 大きめロスカットからドテン順張り&逆張りスキャルで挽回
  3. 上位足を見ながらダマシを回避して行った ダマシに引っ掛かるのを防ぐには上位足のMAを見る
  4. 今日もいつものトレード。それよりDMMの審査に落ちたことがショック... なぜ!?DMMFXの審査に落ちた!
  5. 最初の損切りがきいて目標額に届かず時間切れ終了 最初のロスカットが響いて目標額に届かず時間切れ終了
  6. 上手く乗りこなせたけど危険なトレード 無欲に上手く乗りこなせたけど危険なトレードでもあった
  7. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した
  8. 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】 正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】
  2. レンジ相場でイースター前。危険なのでトレードせず レンジ相場だし、イースター前なのでトレードせず
  3. 上方転換するはずがしなかったので下げで取った 上方転換するはずがしなかったので下げで取った
  4. OANDA(オアンダ)・レポート【特徴・欠点など使ってみた感想】 OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート
  5. 知らないと損をする!国内FX業者と海外FX業者の違い 知らないと損をする!国内FX業者と海外FX業者の違い
  6. ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど… ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど
  7. 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星
  8. プロトレーダーは単純作業を繰り返す プロトレーダーは単純作業を繰り返す
  9. ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線 ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線
  10. 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 国内FX業者ランキング【元先物トレーダーがBEST10社を比較】

おすすめ記事

  1. 方向感が掴めなかったのでスキャルピングでコツコツと

ピックアップ記事

  1. 一週間ぶりのまともなトレード
  2. 目標額に届いてないけどチャンスが来ないので止めました
  3. サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい
硬い岩盤(サポレジ)を拠りどころにトレードした
  1. 水平線と移動平均線が機能した分かりやすい相場
  2. 最初の損切りがきいて目標額に届かず時間切れ終了
  3. 動かない相場に苦しんだが2時間耐えてようやく利確
  4. 静観してらレンジを抜けたので素直に乗った
  5. 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場
  6. 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星
PAGE TOP