リズムには乗れてないけどボラがあったので15分で終了

2017年9月22日(金)

このところ「トレード日記」の更新が週2回ペースになってきました。
前は毎日更新してたんですけどね~。
でも、日記を書くのってけっこうシンドイので、週1、2ぐらいでのんびり続けていけたらいいかなぁと思っています。

で、今日のトレードですが、内容的に特に教訓になるようなこともない「つまらないトレード」だったので、日記を書こうかどうか迷ったんですけど、一応、トレードしたので記録として残しておくことにしました。

今朝の相場は、僕がチャートを開いた辺りから急に下方向のトレンドが出だしたんですよね~。
たぶん、トレーダーの多くは、

「トレンドが出たからエントリーしよう」

ってなるんでしょうけど。
この日記を見てくれている方はご存知のように、僕はサポートレジスタンスラインを次々と抜いていくような「一方通行」の相場が苦手なんです。

基本的に、サポレジと移動平均線を拠りどころに逆張りを仕掛ける僕としては、それらの節目でレートが止まってくれないと、途端に

「何を目安に買って、何を目安に売ればいいのか」

が、分からなくなってしまうんです。
だから、普段、トレンドの出にくい東京時間でやってるのに、今朝は下に走り出しちゃったんですよね…。

下(↓)の画像がその時のドル円の1分足チャートです。

2017年9月22日ドル円の1分足チャート

これ1分足チャートなんですが、右端の方なんてまるで5分足のように長いローソク足が並んでるのが分かります。
値動きに勢いがある時の典型的なカタチです。

そして、僕の苦手な相場でもあります(笑)
苦手なので、チャートにプロットしたエントリーとエグジットの根拠が、いつもと比べてやや曖昧になってます。

これで勝てたのは正直ただのラッキーですね。
「逆張りしたがり」の僕には危険な相場でした。

ただ、苦手な相場で今日僕が勝てたのは、もともと「これ以上ドルが上げる余力はないんじゃないか」という相場観のようなものがあったので、

「今日は安易な逆張り(ドルロング)は危ない」

と前もって自分に言い聞かせていたからです。

①と②のトレードで、ショートを仕掛けているのもそれが理由です。
いつもの僕だったら、たぶん逆張りでロングを仕掛けているような場面ですから。

もっとも、ショートで入ったのは良かったものの、エントリーもエグジットのタイミングも下手ですね~(笑)

2017年9月22日本日の収支は+10,481円

最後の③は逆張りのロングで入ってますが、コレは今思うとかなり危険でしたね。
実際、利確のタイミングはココしかなく、このチャート画像の後、レートは遥か下まで急落してますから。

ということで、15分で1万円は悪くないものの、苦手な相場でリズムに乗れなかった不快感が強く残る、かつ危険な1日でした。

本日の収支は、+10,481円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

関連記事

特集記事

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  5. 5

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  6. 6

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  7. 7

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

  8. 8

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  9. 9

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

  10. 10

    FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術

おすすめ記事

  1. FXで90%のトレーダーが負ける原因は?答えは脳の4つの癖だった

  2. 上下どっちに抜けるか見てたら上に抜けたので素直に乗った

  3. OANDA(オアンダ)・レポート【特徴・欠点など使ってみた感想】

  4. 最初のロスカットが響いて目標額に届かず時間切れ終了

  5. ご挨拶 – FX初心者の方とまだ思うように勝てないでいる方へ

トレード日記

  1. イギリスの選挙に波乱を期待したけど不発でした

  2. ドル円が急落してたので相場に逆らわず素直に売っただけ

  3. MA(移動平均線)の束を上に抜けたので主にロングで取って行った

  4. 上位足を見ながら1分足のノイズを無視したトレード

  5. 米軍のシリア攻撃と雇用統計をスキャルピングで対応。pipsを稼いだ

Titan FX(タイタンFX)
TOP