東京時間らしい読みやすい値動き

2017年9月25日(月)

今日は東京時間らしく、サポートレジスタンスラインと移動平均線で止まっては反発する、分かりやすい相場でした。

相場がいつもこんなに素直な動き方をしてくれたら、FXはもっとカンタンで楽しいものになってくれるんですけどね~。
まぁ、こんな日は東京時間でもそう多くはありません。

ただ、こういう日は儲けるにはすごく良い日なんですが、ブログを書く際にはちょっとネタに困ります(笑)。

下(↓)の画像が今朝のドル円の1分足チャートです。

2017年9月25日ドル円の1分足チャート

サポレジとMAにレートが素直に反応してるのが分かります。
トレンドフォロー型の人にとっては、いちいちレートが止まっては戻って来るので、「ポジションを保持しづらい相場」かもしれませんが、僕のような逆張り派のトレーダーにとっては、「リズムの合わせやすい、心地いい相場」でした。

とは言っても、僕がトレードしていた時間帯は、下方向に小さなトレンドが出ている状況だったので、ます最初に「下目線」を持つことが出来たのが重要だったと思います。

その判断の決め手となったのは、①のエントリーの10分ほど前に、緑の100MAを割って来たことでした。
チャート画像の左側では、レートはこの100MAにしっかりとサポートされ、かつほとんど接することなく上昇していました。

ところが、画像の中央付近から100MAに当たる間隔が狭まり、頻度は急増し始めるんです。

「これは明らかに変化の兆し」

です。
で、長く割らなかった100MAを遂に割った!
この時点で、僕は完全に「今日は下目線で行く」と決めました。

ただ、100MAを割った直後の下げがけっこう急だったので、ローソク足のケツを追いかけるわけにもいかず、反発してくるのを待って「売り上がり」でショートポジションを作っていきました。

ポジションを取ってからの値動きもサポレジとMAが効いていたので、含み損の時間帯もそれほど不安なく持ち続けられましたし、「たぶん、下のサポレジまで行くだろう」とは思ってたんですが、その手前の紫の5時間MAで一度止められることも予測できたことと、その時点で1日の目標額1万円に達することから、いったん利確することにしました。

2017年9月25日本日の収支は、+21,778円

②と③のトレードは、サポレジとMA、さらには直近の高値と安値、これらを根拠にした普段通りのトレードで、ほぼ何も考えずに「反射的に手が勝手に動いた」感じでした。
悪くないエントリーとエグジットだったと思います。

ただ、反省すべき点は、③の逆張りスキャルにポジションを5発も入れてしまってることです。
結果的には利益になってるのでラッキーでしたが、こういう用心さに欠ける行為は、勝ちトレードの後ほどやってしまいがちなので、注意する必要があります。

本日の収支は、+21,778円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

僕がメインで使っている口座がXM(エックスエム)です
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者
トレーダー目線で詳しく解説します

関連記事

特集記事

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    PCなしでFXはできるか?僕はスマホとタブレットでもトレードする

  5. 5

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  6. 6

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  7. 7

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  8. 8

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  9. 9

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

  10. 10

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

おすすめ記事

  1. 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した

  2. なぜ!?DMM FXの審査に落ちた!プロトレーダーの辛いところ

  3. Titan FX(タイタンFX)の 評判・ボーナス・スプレッドなど使用感をレポート

  4. 雇用統計のFXトレード「プランB」で30万円のプラスに

  5. 買っておいたニューヨークダウの先物が指値に当たって利確

トレード日記

  1. 僕の得意なパターン。チャートが示した転換点に素直に乗った

  2. 上方転換するはずがしなかったので「下目線」に。ショートで取った

  3. 方向感のない相場だったけど、4時間MAとサポレジは効いていた

  4. MA(移動平均線)の束を上に抜けたので主にロングで取って行った

  5. 素直な相場を普段通りにトレード

banner
TOP