トレード日記

東京時間らしい読みやすい値動き

東京時間らしい読みやすい値動き

2017年9月25日(月)

今日は東京時間らしく、サポートレジスタンスラインと移動平均線で止まっては反発する、分かりやすい相場でした。

相場がいつもこんなに素直な動き方をしてくれたら、FXはもっとカンタンで楽しいものになってくれるんですけどね~。
まぁ、こんな日は東京時間でもそう多くはありません。

ただ、こういう日は儲けるにはすごく良い日なんですが、ブログを書く際にはちょっとネタに困ります(笑)。

下(↓)の画像が今朝のドル円の1分足チャートです。

2017年9月25日ドル円の1分足チャート

サポレジとMAにレートが素直に反応してるのが分かります。
トレンドフォロー型の人にとっては、いちいちレートが止まっては戻って来るので、「ポジションを保持しづらい相場」かもしれませんが、僕のような逆張り派のトレーダーにとっては、「リズムの合わせやすい、心地いい相場」でした。

とは言っても、僕がトレードしていた時間帯は、下方向に小さなトレンドが出ている状況だったので、ます最初に「下目線」を持つことが出来たのが重要だったと思います。

その判断の決め手となったのは、①のエントリーの10分ほど前に、緑の100MAを割って来たことでした。
チャート画像の左側では、レートはこの100MAにしっかりとサポートされ、かつほとんど接することなく上昇していました。

ところが、画像の中央付近から100MAに当たる間隔が狭まり、頻度は急増し始めるんです。

「これは明らかに変化の兆し」

です。
で、長く割らなかった100MAを遂に割った!
この時点で、僕は完全に「今日は下目線で行く」と決めました。

ただ、100MAを割った直後の下げがけっこう急だったので、ローソク足のケツを追いかけるわけにもいかず、反発してくるのを待って「売り上がり」でショートポジションを作っていきました。

ポジションを取ってからの値動きもサポレジとMAが効いていたので、含み損の時間帯もそれほど不安なく持ち続けられましたし、「たぶん、下のサポレジまで行くだろう」とは思ってたんですが、その手前の紫の5時間MAで一度止められることも予測できたことと、その時点で1日の目標額1万円に達することから、いったん利確することにしました。

2017年9月25日本日の収支は、+21,778円

②と③のトレードは、サポレジとMA、さらには直近の高値と安値、これらを根拠にした普段通りのトレードで、ほぼ何も考えずに「反射的に手が勝手に動いた」感じでした。
悪くないエントリーとエグジットだったと思います。

ただ、反省すべき点は、③の逆張りスキャルにポジションを5発も入れてしまってることです。
結果的には利益になってるのでラッキーでしたが、こういう用心さに欠ける行為は、勝ちトレードの後ほどやってしまいがちなので、注意する必要があります。

本日の収支は、+21,778円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの詳しいレポートはこちら

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. 苦手なロンドン時間だけど上手くトレードできた 苦手なロンドン時間だけど「今日は」上手くトレードできた
  2. リズムには乗れてないけどボラがあったので短時間で終了 リズムには乗れてないけどボラがあったので15分で終了
  3. チャートが示した転換点に素直に乗った チャートが示した転換点に素直に乗った
  4. 目標額に届いてないけどチャンスが来ないので止めました 目標額に届いてないけどチャンスが来ないので止めました
  5. 上位足を見ながらダマシを回避して行った ダマシに引っ掛かるのを防ぐには上位足のMAを見る
  6. ひたすら待ち続けて抜けた方向に乗った ひたすら待ち続けてレンジを抜けた方向に乗った
  7. ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線 ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線
  8. 最初の損切りがきいて目標額に届かず時間切れ終了 最初のロスカットが響いて目標額に届かず時間切れ終了

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 方向感が掴めなかったのでスキャルピングでコツコツと
  2. 4日ぶり且つ慣れないヨーロッパ時間なので早めに終了 4日ぶりかつ慣れないヨーロッパ時間なので早めに終了
  3. ひたすら待ち続けてレンジを抜けた方向に乗った ひたすら待ち続けて抜けた方向に乗った
  4. FOMC前の膠着相場なのでコツコツと利確 FOMC前の膠着相場はコツコツと利確
  5. 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた
  6. トレード日誌が学習能力を高める! トレード日誌が学習能力を高める!
  7. 真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション 真空地帯はほぼプライスアクション
  8. プロトレーダーが実戦で使っているFX会社 プロトレーダーが実戦で使っているFX会社
  9. ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了 ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了
  10. FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術 FXで「負けない」ことと「利益を伸ばす」こととは完全に別の技術

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 元先物トレーダーが選ぶ国内FX会社BEST10

おすすめ記事

  1. 最初のロスカットが響いて目標額に届かず時間切れ終了 最初の損切りがきいて目標額に届かず時間切れ終了

ピックアップ記事

  1. ヴィタリックさんのイーサリアムを追加購入
  2. 静観してらレンジを抜けたので素直に乗った
  3. 遅ればせながら暗号通貨の取引を開始しました!
FXでは1日の最大損失額を限定しないといつか死ぬ
  1. 20分で終了した理想的なトレード
  2. サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい
  3. 買っておいたダウ先物が指値に当たって利確してた
  4. レンジ相場に付き合わされ長期戦に
  5. リップルがようやく下がってくれたので10万円分買い増し
PAGE TOP