トレード日記

ダマシに引っ掛かるのを防ぐには上位足のMAを見る

上位足を見ながらダマシを回避して行った

2017年9月29日(金)

今週は仮想通貨と株に時間を使ってたので、FXは、チャートを開くこと自体が月曜日のトレード日記以来です。
4日ぶりにチャートを見ると、なんかいつも以上に緊張しちゃいましたね~(笑)

僕はスキャルピングでトレードする時は、ものすごく集中するので、集中力の持続時間は1時間ぐらいが限界なんです。
その間は、ほとんど電話も出ないし他のことは一切しません。

なので、スキャルで何時間もトレードを続ける人や、トレード中にツイートしたり出来る人ってスゴイなぁ~、といつも感心しています。

で、今日もトレードを終えてけっこう疲れちゃってます。
特に今日の場合は、

「レートがいちいちサポートレジスタンスラインをちょこちょことハミ出る相場」

だったので、サポレジを越えた時のダマシかどうかの判断に、いつも以上に集中力を要求されました。

下(↓)の画像がそのダマシの多かったドル円の1分足チャートです。

2017年9月29日ドル円の1分足チャート

サポレジを越えたかと思うと戻って来るイヤ~な値動きですねぇ。
でも、こういう相場って意外と騙されないもんなんです。

今日、僕がトレードした5回の中で(チャートにプロットしたのは4回)で、ダマシに引っ掛かかったのは最後のトレードだけで、他はすべてダマシを回避できています。

なぜ出来たかというと、1分足のチャートではサポレジを抜いて行った場合でも、ほとんどのケースで上位足の移動平均線で止められていたからです。

例えば①のトレード。
サポレジを超えて来たのでセオリー通りにロングを掛けてますが、この時僕は、レートが上に走り続けるとは考えていませんでした。
というのは、すぐ上に上位足のMAが何本か走ってたので、これらのMAを一気に抜いてくるのは難しいと思っていたからです。

つまり、このブレイクは「ちょっと大きめのダマシ」で終わる可能性が考えられたので、15分足の100MAで止められたところで迷わず利確しています。

②のトレードもダマシがありました。
サポレジを割って来たのでショートのポジションを取った4分後、一瞬サポレジを越えて上に噴き上げてます。
コレって、もし1分足しか見てなかったら、間違いなくロスカットすべき展開です。

でも、この時の5分足と15分足のチャートでは、レートがしっかりとMAに頭を抑えられてたんです。
なので、僕は損切りせず持ち続け、再度レートがサポレジを割って来たのを見て、「やっぱり下だ!」と玉をさらに追加しています。

さらに、③のトレードもダマされそうでした。
レートが一度割ったサポレジを回復してきたのでロングでエントリーしたんですが、すぐにそのサポレジと、100MAも割り込みました。
これも1分足で言えばロスカットすべきポイントです。

でも、5分足のチャートでは、MAミドルにしっかり支えられてたんです。
それで損切りせずにプラスで終わることが出来ました。

と、これで今日のトレードを終えてたら、

「ダマシに引っ掛からない男」

って感じでカッコ良かったんですが、最後のトレードではまんまとダマシにヤラれました…。

2017年9月29日本日の収支は+14,039円

④のトレードがそれです。
この時は、サポレジと100MAがほぼ重なった状態で、それをレートが大きな陰線をつけて割り込んだので、反射的にショートを仕掛けたんですけど、速攻で反対方向に行っちゃいましたね(笑)。
これは騙されました~。
ただ、不安だったので2発しか入れなかったことと、即ロスカットできたので、「良い損切り」ではあったと思います。

ということで、ダマシに悩まされることが多い人は、上位足のMAの位置を考慮に入れて、エントリーとエグジットポイントを判断しましょう。

本日の収支は、+14,039円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの体験レビューと詳しい解説

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの体験レビューと詳しい解説

関連記事

  1. サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常のトレード サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常的なトレード
  2. ボラなし相場に苦しんだが、欧州時間からは利益を出せた ボラなし相場に苦しんだけど、欧州時間からは利益を出せた
  3. 巧くないトレードだけど運が良かったのでpipsは稼げた 巧くないトレードだけど運が良かったので pips は稼げた
  4. 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった
  5. 大きめロスカットからドテン、順張り、スキャルで挽回 大きめロスカットからドテン順張り&逆張りスキャルで挽回
  6. レンジ相場に付き合わされ長期戦に レンジ相場に付き合わされ長期戦に
  7. FOMC前の膠着相場はコツコツと利確 FOMC前の膠着相場なのでコツコツと利確
  8. レンジ相場だし、イースター前なのでトレードせず レンジ相場でイースター前。危険なのでトレードせず

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 究極のマインドとは、勝ち負けすらどうでもいいと思える心境 究極のマインドとは、勝ち負けすらどうでもいいと思える心境
  2. FXで成功する方法【ブログやユーチューブを観ても勝てません】 FXで成功する方法【ブログやユーチューブを観ても勝てません】
  3. ヴィタリックさんのイーサリアムを追加購入 ヴィタリックさんのイーサリアムを追加購入
  4. プロトレーダーが実戦で使っているFX会社 プロトレーダーが実戦で使っているFX会社
  5. 暗号通貨(仮想通貨)はじめの一歩!取引所の選び方 暗号通貨(仮想通貨)はじめの一歩!取引所の選び方
  6. トレードスタイルを試行錯誤中。でも勝てるのはいつもの手法 トレードスタイルを試行錯誤中。でも勝てるのはいつもの手法
  7. ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了 ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了
  8. 買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説! 買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説しましょう!
  9. 運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場 運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場
  10. ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした ドルに対して強気になれず、高値に並ぶのを待って売りエントリーした

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 国内FX業者ランキング【元先物トレーダーがBEST10社を比較】

おすすめ記事

  1. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した

ピックアップ記事

  1. 僕がFXで勝てるようになるまでに要した勉強時間
  2. チャートに忠実な相場を基本通りにトレードした
  3. 目標額に届いてないけどチャンスが来ないので止めました
20分で終了した理想的なトレード
  1. 上手く乗りこなせたけど危険なトレード
  2. FXで勝てない理由は恐怖心【恐怖が論理的なトレードの邪魔をする】
  3. 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した
  4. 目標額に達した直後に損切りで吹っ飛ばし...。でも、なんとか挽回に成功
  5. 「いつか大波に飲まれるぞ」とジョージ・ソロスは言った
  6. 転換せずレンジに入ったので細かく利食っていった
PAGE TOP