トレード日記

買えば下がる…売れば上がる…。目標額確保まで大苦戦

買えば下がる...売れば上がる...。目標額確保まで大苦戦

2017年10月27日(金)

1週間に1回ぐらいはブログを更新したいというのがあって、そのためにトレードをしたような1日でした。
もちろんトレード自体は大好きなので、楽しい時間ではあるんですけど、今日の場合はとにかく

「買ったら下がる、売ったら上がる(笑)」

はで、楽しいよりも苦痛に耐える時間がほとんどでした。
最近はたまにしかFXのトレードをしてないので、勘が鈍ってる部分もあるのかもしれませんが、それよりも、今日はサポレジとMAがあまり効かないパターンの日だったので、すごくトレードが難しかったです。

東京時間って、レートが走ってくれない代わりにサポレジとMAが効くことが多いんですけど、今日はヨーロッパ時間のようにダマシが多かったですね~。お陰でかなり苦しめられました…。

下(↓)が今朝のドル円1分足チャートです。

2017年10月27日ドル円1分足チャート

パッと見て分かるように、サポレジとMAでレートがあまりキレイに止まってくれてないんですよね~。
欧米時間に慣れてる人には普通の値動きかもしれませんが、僕にとってはすごくやりにくい値動きでした。

で、最初の①のトレードは、レートが密集したMAの真上にあるという、僕が無条件で買いエントリーするシチュエーションでした。
ただ、サポレジのすぐ下だったことから、一度には買わず黄色の75MAを目途に買い下がりました。

イメージとしては、75MAもしくは緑の100MAでの反発を期待してたんですけど、その下の青の4時間MAと紫の5時間MAまで落ちて行ってしまいました。
まぁ、でもここまでは最悪のケースとして想定はしてたので、ロスカットせずに持ち続けました。

利確は、サポレジで跳ね返されたところです。
上昇の勢いからブレイクも期待してたんですが、とにかく含み損の時間が長かったので、いったん利確しておくことにしました。

②のトレードに関しては、「サポレジで止められたら逆張り」というのが僕の基本的なスタンスなので、ほぼ条件反射的にショートを仕掛けたんですが、全MAが下に控えていることを考えると、やや迂闊だったように思います。
仲値の時間帯でもありましたしね。

結果、チャートにあるように、思いっ切り踏み上げられてます(笑)。

相当な勢いだったので、ちょっとビビリましたけど、不自然な上昇でもあったので、1日の最大許容損失額(2万円)まではロスカットしないことに決めて保有し続けました。
その後、運良く下がって来てくれたので、わずかな損失額で済んでいます。

最後の③のトレードは、さっきも書いたように、僕のトレードルールである「サポレジでの逆張り」です。
途中2回ほど建値まで戻されてますけど、今日の中では唯一ほぼイメージ通りのトレードになってくれました。

2017年10月27日本日の収支+12,085円

今日トレードした3回のうち最初の2回は、結果的に最悪のエントリーポイントになってしまいましたが、レンジ相場に助けられました。

本日の収支は、+12,085円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの詳しいレポートはこちら

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. NYでドルが急落したが東京時間はいつも通りのトレード NYでドルが急落したが東京時間はいつも通りのトレード
  2. 目標額に届いてないけどチャンスが来ないので止めました 目標額に届いてないけどチャンスが来ないので止めました
  3. ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど…
  4. いきなり往復ビンタ!でも勝てると信じてたので焦らなかった いきなり往復ビンタ!でも勝てると信じてたので焦らなかった
  5. 雇用統計を「プランB」で30万円のプラスに 雇用統計のFXトレード「プランB」で30万円のプラスに
  6. 欧州時間で大苦戦...。大損切りの嵐から必死トレードでプラ転! 欧州時間で大苦戦…。損切りの嵐から必死トレードでプラ…
  7. 上位足を見ながらダマシを回避して行った ダマシに引っ掛かるのを防ぐには上位足のMAを見る
  8. 上手く乗りこなせたけど危険なトレード 無欲に上手く乗りこなせたけど危険なトレードでもあった

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 未熟な僕でも勝てる手法 未熟な僕でも勝てる手法
  2. リップルがようやく下がってくれたので10万円分買い増し リップルがようやく下がってくれたので10万円分買い増し
  3. ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了 ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了
  4. レンジ相場でイースター前。危険なのでトレードせず レンジ相場だし、イースター前なのでトレードせず
  5. 僕がFXで勝てるようになるまでに要した勉強時間 僕がFXで勝てるようになるまでに要した勉強時間
  6. 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した
  7. 苦手なロンドン時間だけど「今日は」上手くトレードできた 苦手なロンドン時間だけど上手くトレードできた
  8. 最初のロスカットが響いて目標額に届かず時間切れ終了 最初の損切りがきいて目標額に届かず時間切れ終了
  9. テクニカルを学び尽くした後はすべてを捨てろ!【独自スタイルの確立】 テクニカルを学び尽くした後はすべてを捨てろ!【独自スタイルの確立】
  10. 【FX】東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは? 東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは?

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 国内FX業者ランキング【元先物トレーダーがBEST10社を比較】

おすすめ記事

  1. 海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】 海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

ピックアップ記事

  1. チャートに忠実な相場を基本通りにトレードした
  2. GWの東京時間は手を出さない方がいい
  3. 東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは?
教科書的な損切りと利確で目標額を確保
  1. ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線
  2. ひたすら待ち続けて抜けた方向に乗った
  3. かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた
  4. ショートしたかったのでロングした?
  5. リズムには乗れてないけどボラがあったので短時間で終了
  6. 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた
PAGE TOP