トレード日記

ローソク足につられて買い上がってしまった為に苦しい展開に…

ローソク足につられて買い上がってしまった為に苦しい展開に...

2017年9月15日(金)

週末の金曜日ですが、今日が今週2回目のトレードです。
最近は投資以外のビジネスに時間を取られて、なかなかトレードに集中できませんでした。

まぁ、この1週間のようなドルが一方的に上げるような相場はあまり好きじゃないので、結果としては良かったかもしれませんが。

ひとつの方向に突っ走る相場って、どこでエントリーしたらいいかが難しいんですよね~。
下手に飛び乗ると、大抵の場合高値掴みさせられますし。

ということで、ようやく今日はサポートレジスタンスラインで跳ね返ったり、移動平均線に支えられたりといった「分かりやすい」相場に戻ってくれたことも、トレードしてみる気分になった要因です。

ただ、久しぶりで感覚が鈍ったのかどうかは分かりませんが、

「ローソク足の勢いに釣られてケツを追いかけてしまう」

という、普段やってはいけないと気を付けていることをやってしまいました…。
その為に、エントリーから利確までに1時間半も付き合わされるという、無駄な時間を過ごすことになってしまいました。

やっぱり、トレードでは決めたことをキチンと守らないと、作用反作用の法則が働いて必ず苦しめられることになります。

下(↓)が今朝のドル円の1分足チャートです。

2017年9月15日ドル円の1分足チャート

早朝に北朝鮮がまたミサイルを発射したニュースで、チャートに左の方に大陰線が出ています。
ところが、一瞬下げただけで戻って来たんですよね~。

これを見て、「今日は上目線でいた方がいいかもしれない」と感じました。

ただ、昨日の高値を付けた後の下落局面でもあったので、出来ればサポレジの直上でロングしたかったところを黄色の75MAを超えるまで待ってエントリーすることになりました。

で、当初の戦略としては、

「75MAの上で買って、もし下がったらサポレジまで買い下がる」

つもりでした。
この計画をしっかり守ってさえいれば、今日の相場はもっと楽に勝てたはずでした…。

なのに、僕はローソク足が75MAと100MAを一気に抜いてくるのを見て、つい「ローソク足のケツを追いかけてしまった」んです。

ようするに、本来「買い下がる」戦略を立てていながら、その反対の「買い上がり」をやってしまいました。

その結果、高値を掴まされて、以降の1時間ぐらいを含み損を抱える嫌な展開にしてしまいました。
運良くサポレジで反発してくれたので良かったですが、ロスカットする一歩手前でした。
利確は、紫の5時間MAで一瞬跳ね返されたところです。

2017年9月15日本日の収支は、+20,670円

②のトレードは、レートが5時間MAを超えて来たので、さらに上もあるかとロングしましたが、すこし上にMAとサポレジがあったので安全の為3発だけ入れました。
利確はMAで止められたところです。

本日の収支は、+20,670円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの詳しいレポートはこちら

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した
  2. レンジ相場だし、イースター前なのでトレードせず レンジ相場でイースター前。危険なのでトレードせず
  3. 運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場 運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場
  4. ドルが急落してたので売っただけ ドルが急落してたので素直に売っただけ
  5. 苦手なロンドン時間だけど上手くトレードできた 苦手なロンドン時間だけど「今日は」上手くトレードできた
  6. 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった
  7. 4ヵ月ぶり2度目の負けトレード 4ヵ月ぶりに負けました〜
  8. ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術 FXで「負けない」ことと「利益を伸ばす」こととは完全に別の技術
  2. NYでドルが急落したが東京時間はいつも通りのトレード NYでドルが急落したが東京時間はいつも通りのトレード
  3. ひたすら待ち続けてレンジを抜けた方向に乗った ひたすら待ち続けて抜けた方向に乗った
  4. トレード日誌が学習能力を高める! トレード日誌が学習能力を高める!
  5. 4ヵ月ぶりに負けました〜 4ヵ月ぶり2度目の負けトレード
  6. 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた
  7. FXでは1日の最大損失額を限定しないと必ずいつか死ぬ FXでは1日の最大損失額を限定しないといつか死ぬ
  8. DealFX の評価と特徴【DealFXの口座を開設した感想】 DealFX の詳細と評価【DealFXの口座を開設した感想】
  9. 上位足を見ながらノイズを無視したトレード 上位足を見ながらノイズを無視したトレード
  10. ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落! ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落!

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 国内FX業者ランキング【元先物トレーダーがBEST10社を比較】

おすすめ記事

  1. フラフラした相場を2連続ロスカット&ドテンでプラ転に フラフラした相場を2連続ロスカット&ドテンでプラ転

ピックアップ記事

  1. 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました
  2. 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた
  3. チャートに忠実な相場を基本通りにトレードした
FXとは?初心者にもわかりやすく解説!
  1. 転換の初動に乗れたけどドルの強さを信用できず利益を伸ばせなかった
  2. 僕がFXで勝てるようになるまでに要した勉強時間
  3. ドルが強かったので、ただ後を追いかけた
  4. 動かない相場に苦しんだが2時間耐えてようやく利確
  5. 4ヵ月ぶり2度目の負けトレード
  6. 運に助けられたけど本来やらなくてもいい相場
PAGE TOP