MA(移動平均線)の束を上に抜けたので主にロングで取って行った

2017年5月2日(火)

1日1万円を目指す「トレード日記」を始めて、もうすぐ1ヶ月になります。
ほんと、あっという間でした~。

最初は、「結果を見せる」ことを前提にしたトレードということで、自分のいつも通りのトレードができるかどうか、ちょっと不安でしたけど、多少パフォーマンスが落ちる(ええ格好しようとして)ぐらいで、今のところまずまずの結果を残せてるように思います。

1ヶ月毎日トレードして1敗。という数字も、およそ僕のメイン口座でのトレードと同じ勝率です。

そして、この「トレード日記」では、その日の主なトレードの売買譜をチャート上にプロットし、簡単な解説を書き込んでいます。
今日もその作業をしていたわけですが、あらためて「毎日同じトレードをして、同じ解説を書いてるなぁ」と感じました。

プロトレーダーは単純作業を繰り返す」でも書きましたけど、

トレードとは、有効と実証された手法を淡々と繰り返す作業

です。

そこに楽しみはほとんどありません。
というか、楽しみたがる自分の心を押し殺してトレードしています。

楽しもうと思えば、FXはいくらでも刺激的な遊び方ができます。
でも、それはプロが行うトレードとはかけ離れた行為です。

FXで勝ちたいのなら、楽しみは捨てて、論理的な戦略に基づいた作業に徹しましょう。

なんて偉そうなことを言ってしまいましたけど、要は勝てばいいんです。
勝てさせすれば、ひとつひとつのトレードは面白くなくても、全体としては楽しいものになります。

ということで、下のチャートは今日のつまらないトレードです(笑)

毎回同じことを言ってますが、

4時間MAを上に抜けるか、それとも下に抜けるかで相場の大きな流れを掴み、直近の高値と安値に引いた水平線(サポートレジスタンスライン)を拠りどころに、リスクリワードが合う位置でポジションを取る

突き詰めて言えば、これだけです。
利益確定も、ほとんどの場合、水平線と移動平均線を目安にします。

なので僕は、「テクニカルを学び尽くした後はすべてを捨てろ!」で話したように、一目均衡表もボリンジャーバンドもフィボナッチもRSIもストキャスも、まったく見てません。

どの指標を使うかは、人それぞれだと思うので、「これが絶対」という指標はないと思います。
大事なのは、何を使うかではなく、それを「使いこなせるかどうか」です。

僕が移動平均線と水平線しか使わないのは、「実戦で使える指標とは、至ってシンプルで単純なものが良い」と、思っているからです。
手に馴染んでなかったり、借り物の指標では、いざという時役に立ちません。

刺激に欠けるトレードに刺激に欠ける売買履歴で申し訳ありません…。でも、今日も勝ちました。

本日の収支は、+34,112円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

関連記事

特集記事

banner

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  5. 5

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  6. 6

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  7. 7

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

  8. 8

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

  9. 9

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  10. 10

    Titan FX(タイタンFX)の 評判・ボーナス・スプレッドなど使用感をレポート

おすすめ記事

  1. 「得意なカタチ」を待つことが出来ればもっと楽に勝てたのに…

  2. 遂にビットコイン・イーサリアムなど暗号通貨(仮想通貨)を買いました!

  3. ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落!がっかり!

  4. 最初のロスカットが響いて目標額に届かず時間切れ終了

  5. 上下どっちに抜けるか見てたら上に抜けたので素直に乗った

トレード日記

  1. 上方転換するはずがしなかったので「下目線」に。ショートで取った

  2. 東京時間らしい読みやすい値動き

  3. MA(移動平均線)の束を上に抜けたので主にロングで取って行った

  4. ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線でトレード

  5. 予想はよくハズレるけど、すぐ相場に合わせて利益は確保

banner
TOP