ドルが上げ切った後は次の転換までひらすら売り目線でトレード

2017年4月10日(月)

金曜日の雇用統計の数字が市場の予想を大きく下回ったことで、ドル円は発表直後に急落しましたけど、その後、失業率が大幅に低下していたことが好感され、ドルが買い戻されていました。

週をまたいで、今日月曜日のオセアニア時間、続く東京熱時間に入ってからもドルは強く、雇用統計発表直後の110円10銭近辺から111円57銭あたりまで上昇。

僕がチャートを開いたのがちょうどこの頃で、111円の半ばというのは4時間足で見ると以前にも節になっていたことから、

「そろそろ上げ止まるんじゃないかなぁ」

と思いながら見てました。

2017年4月10日のドル円チャート

結論から言えば、この辺りが今日の東京時間の天井となったわけで、僕は今日はひたすら売り目線でエントリーを繰り返しました。

1分足のチャート的にも、上げ止まったローソク足に各移動平均線が負いつき、収れんしたところをローソク足が上から下に突き抜ける典型的な転換のサインを出していたので、自信をもって売りから入っていくことができました。

本日の収支の画像(↓)に、途中けっこうなロスカットをしてるトレードがあります。
これは、自分としては、

「おそらく損切しなくても、下降トレンドの中の一時的な上げ」

だとは思ってたんですけど、ローソク足が5MA→25MA→75MA→100MAを一気に上に貫いたので、

「ちょっとヤバイかも」

と感じさせる勢いでした。

そこで、

「もう少し上を走っている4時間MA(青い線)を超えてきたらいったん逃げよう」

と決めました。

で、残念ながら全部損切ったんですが、その損切ったところがみごとにテッペンで、直後に急落…。

まぁ、よくあることで、「持ってりゃ良かった」と思わなくもないですが、でもチャート形状が上昇トレンドに戻ってしまう可能性があったので、やっぱりあの場面では一度逃げておくのが正解だったと思います。

大きな損を確定してしまいましたけど、直後の下げを見て「やっぱり下だ」ということを再確認できたので、すぐに売り直し、数分後にはロスカット分を取り戻すことに成功しました。

2017年4月10日の収支 +23,834円

その後も、すべてショートのみで今日のトレードを終えました。

チャートを開いた時がちょうどトレンドの転換点だったという非常にラッキーな一日でした。
もっとも、お見せするのが恥ずかしいほど収益はしょぼいですが…。

本日の収支 +23,834円でした。

おすすめ記事海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】

おすすめ記事プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

僕がメインで使っている口座がXM(エックスエム)です
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者
トレーダー目線で詳しく解説します

関連記事

特集記事

特集

海外FX会社ランキング

運営者プロフィール

麦 恵成(バク ケイセイ)
名前:麦 恵成(バク ケイセイ)
生年月日:1970年11月8日
出身:兵庫県神戸市
職業:FXトレーダー兼ファイナンシャルプランナー。元先物取引会社勤務。現(株)エンスージアズム代表取締役。
自己紹介:トレーダー歴はトータルで約20年になります。
主戦場は為替。他にダウ先物・225先物・原油先物など。
現物株は高配当銘柄の長期投資中心。少しだけ新興市場のグロース株も。
Twitter:https://twitter.com/BakuKeisei

監督官庁

金融庁

金融庁 証券取引等監視委員会

金融先物取引業協会

人気記事ランキング

  1. 1

    僕がFXで勝てるまでに要した勉強時間【元負け組トレーダーの体験談】

  2. 2

    FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?

  3. 3

    プロトレーダーは単純作業を繰り返す

  4. 4

    ストップロス(損切り逆指値)はココを目安に設定する!

  5. 5

    買ったら下がる?売ったら上がる?不思議なメカニズムを解説!

  6. 6

    正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】

  7. 7

    テクニカルを学び尽くしたらすべてを捨てろ!【FX独自スタイルの確立】

  8. 8

    プロトレーダーが実戦で使っているFX会社

  9. 9

    FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術

  10. 10

    【FXで勝つ素質】孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます

おすすめ記事

  1. 遂にビットコイン・イーサリアムなど暗号通貨(仮想通貨)を買いました!

  2. 【論理的FX】僕がエントリー&エグジットする際の根拠

  3. 予想はよくハズレるけど、すぐ相場に合わせて利益は確保

  4. FXで90%のトレーダーが負ける原因は?答えは脳の4つの癖だった

  5. かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた

トレード日記

  1. 米軍のシリア攻撃と雇用統計をスキャルピングで対応。pipsを稼いだ

  2. MAとサポレジが効いてたのでFXの教科書的にトレードした

  3. 硬い岩盤(サポレジ)を拠りどころに確率の高いトレードをした

  4. 雇用統計のFXトレード「プランB」で30万円のプラスに

  5. 方向感のない難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った

banner
TOP