トレード日記

レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに早めの撤退

レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに撤退

2017年5月22日(月)

早いもので、1日1万円を目指す「トレード日記」も今回で30回目の更新となります。
僕のトレードを見せることが、他の方のお役に立てるものなのか、自分でもよく分かりませんが、一度始めたからにはもうしばらく続けてみようかと思っています。

僕のトレードは、FXで大金を作ることを夢見て参入してきた人にとっては、きっと「超つまらない」トレードだと思います。
そこは自覚してます(笑)

利幅は小さし、損切りはけっこう多いし…。
ちっとも刺激的じゃないですよね…。

でも、日記を30回書いて来た中で、負けた日は1日だけです(メイン口座では勝ったので、この日も実際はプラスでした)。
また、日記の目標は1日1万円ですが、30日分のトータルでは70~80万円は稼ぎました。

FXを楽しむようなトレードは、僕の手法では一切できませんが、生活費を賄うことはできていますし、プロトレーダーとは、そういうものだと自分では思っています。

で、今日も勝ちましたけど、ちっとも楽しくないトレードでした(笑)
下(↓)のドル円の1分足チャートにプロットしたのが今日のトレードです。

2017年5月22日ドル円の1分足チャート

ちょうどチャートを開いた時が、最初のトレードのすこし前のドルがサポレジラインから急上昇している最中でした。
飛び乗るにはさすがに遅すぎたので、反動で下がってくる場面で「ちょっとでも取れるかなぁ」といった感じで見てました。

そしたら、ダブルトップを形成した後、ネックラインを割ってくる「良いカタチ」になったので、ショートからエントリーしました。
ただ、この時僕が気になってたのは、15分足のチャートが上に行きそうな「良いカタチ」になってたことです。

メインで見ている1分足と、それより上位の足が違うシグナルを発している時は、僕は1ポジション当たりの利幅が小さくなる傾向があるんです。
なぜなら、どっちの足を信用していいかがわからない状態なので、心の中に不信感が芽生え、長く持つことが出来なくなるからです。

そういった理由から、下(↓)の売買履歴にあるように、今日はすべてのトレードがかなり細かく利食うスキャルピングのみとなっています。
また、レンジ相場でレートがどっちに行くか分からない状況だったことも、スキャルに徹した理由です。

2017年5月22日本日の収支は、+14,047円

レンジの中で、しかも、上位足との「相違」があったりと、まったくリズムを掴めない難しい相場でした。
1日の目標額は達成したことですし、こういう日は欲張らずにさっさと撤退するのが良いと判断しました。
面白みのないトレードで申し訳ありません。

本日の収支は、+14,047円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの体験レビューと詳しい解説

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの体験レビューと詳しい解説

関連記事

  1. 買えば下がる...売れば上がる...。目標額確保まで大苦戦 買えば下がる…売れば上がる…。目標額確保…
  2. 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった
  3. 水平線と移動平均線が機能した分かりやすい相場 水平線と移動平均線が機能した分かりやすい相場
  4. 上位足を見ながらノイズを無視したトレード 上位足を見ながらノイズを無視したトレード
  5. ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落! ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落!
  6. 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた 上位足を意識しながらのトレードが判断を助けた
  7. 珍しくスキャルピングだけで目標額確保 珍しくスキャルピングだけで目標額を確保
  8. 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 4日ぶり且つ慣れないヨーロッパ時間なので早めに終了 4日ぶりかつ慣れないヨーロッパ時間なので早めに終了
  2. FXで勝つには、「自分は勝てるトレーダーだ!」と信じる必要がある FXで勝つには、「自分は勝てる」と信じる必要がある
  3. ご挨拶 – FX初心者の方とまだ思うように勝てないでいる方へ ご挨拶 - FX初心者の方とまだ思うように勝てないでいる方へ
  4. 海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】 海外業者でFXを始める手順【元先物トレーダーが解説】
  5. 昨日の反省を生かし相場と上手く噛み合ったトレード 相場と上手く噛み合ったトレード
  6. マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました
  7. ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了 ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了
  8. FXは教科書的な相場を選ぶべき【勉強すれば誰でも勝てるから】 FXは教科書的な相場を選ぶべき【勉強すれば誰でも勝てるから】
  9. 一週間ぶりのまともなトレード 一週間ぶりのまともなトレード
  10. 動かない相場に苦しんだけど2時間耐えてようやく利確 動かない相場に苦しんだが2時間耐えてようやく利確

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 国内FX業者ランキング【元先物トレーダーがBEST10社を比較】

おすすめ記事

  1. FXのレバレッジは本当に危険なのか? FXのレバレッジは本当に危険なのか?【プロが解説します】

ピックアップ記事

  1. サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常のトレード
  2. ヴィタリックさんのイーサリアムを追加購入
  3. ローソク足につられて買い上がってしまった為に苦しい展開に...
ひたすら待ち続けて抜けた方向に乗った
  1. FXでは、論理的にポジションを取り、その後は放置するぐらいが良い
  2. 連休谷間のボラなし相場は目標額達成して即撤退
  3. FOMC前の膠着相場はコツコツと利確
  4. 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した
  5. 買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説しましょう!
  6. ナンピン厳禁は思考停止【戦略的買い下がりで勝率は格段にアップする】
PAGE TOP