トレード日記

苦手なロンドン時間だけど「今日は」上手くトレードできた

苦手なロンドン時間だけど上手くトレードできた

2017年6月30日(金)

今朝ツイッターにも書きましたけど、パソコンの使い過ぎで目の奥の方が異様に痛く、午前中はトレードすることが出来ませんでした。

僕は昔、網膜剝離の手術をしたことがあるので、念のため眼科に行ってたんですが幸い異常はなく、痛みが引くのを待って午後4時頃からチャートを見始めました。

この「トレード日記」を見てくれてる人はご存知のように、僕は普段東京時間でトレードすることがほとんどなんです。
理由は、「東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは?」で書いたように、ロンドン時間特有のクセのある値動きがあまり好きになれないからです。

なので、「仕方なく」といった感じで今日のトレードを始めました。
ただ、結果的には東京時間よりボラティリティがあったことから、エントリーから10分ほどで目標額の2倍程度を稼ぐことが出来ました。

まぁ、運も良かったんだと思います。
欧州時間は大きな振れ幅でチャートが上下に行ったり来たりするので、リズムが合わないと逆をとられて損切りを連発させられることも多いですからね。

その運にも助けられたトレードを、下のドル円の1分足チャートにプロットしました。

2017年6月30日ドル円の1分足チャート

最初のエントリーは、反発中のレートが黄色の75MAと緑の100MAをまとめて超えてき場面です。
サポレジとサポレジの真ん中より上にレートが位置しているので、リスクリワード的には本来はポジションを取るべきではない位置です。

ただ、ローソク足の勢いから「上方ブレイクのニオイ」を感じたので、この2本のMAを割り込んだらロスカットすることを条件に、あえてロングで入りました。
もっとも、その後は思ったようには伸びてくれず、MAの上でしたが含み損になる前にいったんチャラ逃げしています。

チャラ逃げの数分後、再度ロングでエントリーし直したのは、レートが75MAと100MAを割り込まずにもう一度上を試す気配を見せたからです。
この時は、前回以上に上値ブレイクの可能性があると判断し、一気に4発ポジションを入れています。
運良く、直後にはブレイクしてくれて、あっという間に目標額の2倍の2万円までいきました。

東京時間では同じポジションサイズで1万円を確保するのも、けっこう時間のかかかる作業なんですが、さすがにボラがあると早いですね~。
とはいっても、上手くいった場合はそうですが、逆をとられるリスクを考えると、どの時間帯が有利とかではなく、本人の性格に合うかどうかだけの問題だと思います。

2017年6月30日本日の収支+22,404円

目標額を達成したあとは、利益を飛ばさないように、ロットを下げながらサポレジを頼りにスキャルを繰り返しました。

本日の収支は、+22,404円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの体験レビューと詳しい解説

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの体験レビューと詳しい解説

関連記事

  1. サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい
  2. NYでドルが急落したが東京時間はいつも通りのトレード NYでドルが急落したが東京時間はいつも通りのトレード
  3. ひたすら待ち続けて抜けた方向に乗った ひたすら待ち続けてレンジを抜けた方向に乗った
  4. 今日もいつものトレード。それよりDMMの審査に落ちたことがショック... なぜ!?DMMFXの審査に落ちた!
  5. ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了 ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了
  6. 方向感ない相場だけど、4HMAとサポレジは効いていた 方向感のない相場だったけど、4時間MAとサポレジは効いていた
  7. いきなり往復ビンタ!でも勝てると信じてたので焦らなかった いきなり往復ビンタ!でも勝てると信じてたので焦らなかった
  8. FOMC前の膠着相場はコツコツと利確 FOMC前の膠着相場なのでコツコツと利確

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説! 買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説しましょう!
  2. 巧くないトレードだけど運が良かったので pips は稼げた 巧くないトレードだけど運が良かったのでpipsは稼げた
  3. 最初のロスカットが響いて目標額に届かず時間切れ終了 最初の損切りがきいて目標額に届かず時間切れ終了
  4. OANDA(オアンダ)・レポート【特徴・欠点など使ってみた感想】 OANDA(オアンダ・ジャパン)・レポート
  5. 転換しかかったけどレンジに入ったので細かく利食っていった 転換せずレンジに入ったので細かく利食っていった
  6. レンジ相場でイースター前。危険なのでトレードせず レンジ相場だし、イースター前なのでトレードせず
  7. かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた かなりの含み損にアセったけど、方向性は合ってたのでなんとか勝てた
  8. FXで勝つには、「自分は勝てるトレーダーだ!」と信じる必要がある FXで勝つには、「自分は勝てる」と信じる必要がある
  9. 素直な相場を普段通りにトレード 素直な相場を普段通りにトレード
  10. 水平線(サポートレジスタンスライン)は猛烈に重要! 水平線(サポートレジスタンスライン)は猛烈に重要!

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 国内FX業者ランキング【元先物トレーダーがBEST10社を比較】

おすすめ記事

  1. 上位足を見ながらノイズを無視したトレード 上位足を見ながらノイズを無視したトレード

ピックアップ記事

  1. 素直な相場を普段通りにトレード
  2. 珍しくスキャルピングだけで目標額確保
  3. FXは余裕資金でないと勝てない【値動きに心が乱されるから】
転換の初動に乗れたけどドルの強さを信用できず利益を伸ばせなかった
  1. トレード日誌が学習能力を高める!
  2. 水平線(サポートレジスタンスライン)は猛烈に重要!
  3. FXで「負けない」ことと「利益を伸ばす」こととは完全に別の技術
  4. 米軍のシリア攻撃と雇用統計でPIPSを稼いだ
  5. 上手く乗りこなせたけど危険なトレード
  6. 目標額の2.5倍の利益、でも理想からはほど遠いトレード
PAGE TOP