トレード日記

待つことが出来ればもっと楽に勝てたのに…

待つことが出来ればもっと楽に勝てた相場

2017年7月27日(木)

今朝、ドル円のチャートを開いた時、昨夜から急落していたドルの下げが一服し、いずれ上方転換しそうな雰囲気のチャート形状をしていました。

で、最初は「そのカタチになるまで待とう」「もし、そのカタチにならなければ今日はトレードしなくてもいい」、そんな思いでゆったりと構えていたんです。

ところが、チャートを見てると「獲れそうな場面」が、けっこうあったりするんですよね~。
やらないつもりでいても、確率の高いカタチを見ると、つい無条件に手が勝手に動いてしまうことが多々あります。

トレーダーの習性なんでしょう。
そういった「感覚」でもってエントリーした場合でも、おそらく50%以上の確率で勝てるようには思います。

ただし、サポートレジスタンスラインや移動平均線(MA)を、「レートが超えてくる」、あるいは「割ってくる」と勝手に決めつけてしまうのはハッキリ言って論外です。
しかし、その論外のことを今日はやってしまいました。
厳密に言うと、月に数回程度はやらかしてますが…。

こういう勝手な決めつけでエントリーすると、ほぼ確実にヤラれます。
下(↓)のドルの1分足チャートを見てください。

2017年7月27日ドルの1分足チャート

チャートに今日の主なトレードをプロットしています。
黄色い○印をつけた最初のエントリーの部分、ローソク足のすぐ上に黄色の75MAと緑の100MAが走っているのが分かります。

基本的なチャートの見方として、この2本のMAをレートが超えてくればさらに上に、超えられなければ再度下に行く、と判断するのが妥当な場面です。
なので、超えてくればロング。超えられなければショートが基本的な考え方です。

にもかかわらず、僕はこの時、勝手にレートが上に抜けると決めつけてロングをかけてしまいました。
まだ2本のMA下にいるのに、直前のローソク足の勢いにつられて、とっさにロングしてしまったんです。

結局、あわててエントリーしたポイントをてっぺんに、レートは急落。
あっけなくロスカットさせられました。

過去に何度も同じ失敗をしていながら、いまだにやってしまうんです…。

このあと、改めて75MAと100MAを超えてくる場面が現れます。
これこそが、僕が朝いちから待っていたカタチです。

最初からこのカタチになるまで待ってからトレードを始めれば、楽な一日になったんですけどね~。

2017年7月27日本日の収支は+14,393円

上昇トレンドが明確になってからは、ロスカット分の約マイナス1万円をカバーし、さらに1万4千円ほど利益を積み増すことができました。
それにしても、やっぱりトレードは待つことが大事ですね。

本日の収支は、+14,393円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの体験レビューと詳しい解説

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの体験レビューと詳しい解説

関連記事

  1. ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落! ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落!
  2. 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場
  3. 大きめロスカットからドテン、順張り、スキャルで挽回 大きめロスカットからドテン順張り&逆張りスキャルで挽回
  4. マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました マーケットとまったく噛み合わないので薄利で止めました
  5. ひたすら待ち続けて抜けた方向に乗った ひたすら待ち続けてレンジを抜けた方向に乗った
  6. 下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった 下落トレンドを逆張りで獲ったが逆張りの意識あまりなかった
  7. 往復ビンタを食らいかけたけどなんとか逃げ切れた 危うく往復ビンタを食らいかけたけどなんとか逃げ切れた
  8. ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常的なトレード サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常のトレード
  2. FXで「負けないこと」と「利益を伸ばすこと」とは完全に別の技術 FXで「負けない」ことと「利益を伸ばす」こととは完全に別の技術
  3. FOMC前の膠着相場なのでコツコツと利確 FOMC前の膠着相場はコツコツと利確
  4. 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した
  5. ショートしたい場面だったのでロングした? ショートしたかったのでロングした?
  6. 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場 勝っても嬉しくない、本来トレードすべきでない相場
  7. 僕がFXで勝てるようになるまでに要した勉強時間 僕がFXで勝てるようになるまでに要した勉強時間
  8. 連休谷間のボラなし相場は目標額を達成して即撤退 連休谷間のボラなし相場は目標額達成して即撤退
  9. 教科書的なロスカットと利確で目標額を確保 教科書的な損切りと利確で目標額を確保
  10. 【論理的FX】僕がエントリー&エグジットする際の根拠 【論理的FX】僕がエントリー&エグジットする際の根拠

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 国内FX業者ランキング【元先物トレーダーがBEST10社を比較】

おすすめ記事

  1. 【FXの鉄の掟】それは自分が決めた規律を絶対に守ること 【FXの鉄の掟】それは絶対に規律を守ること

ピックアップ記事

  1. 欧州時間で大苦戦...。大損切りの嵐から必死トレードでプラ転!
  2. 米軍のシリア攻撃と雇用統計でPIPSを稼いだ
  3. 含み損に耐えながらワンチャンスを逃さないよう集中した
僕がFXで勝てるようになるまでに要した勉強時間
  1. 正しいトレードとは勝っても楽しくないもの【断言します】
  2. WTI原油先物が急落したのでロングでスイングしたら10万円のプラスに
  3. 【FXの鉄の掟】それは絶対に規律を守ること
  4. 「買い下がり」と「売り上がり」でポジションを作るとは?
  5. 初心者はその日の損益が確定するまでトレード日誌は書くな!
PAGE TOP