トレード日記

上位足を見ながらノイズを無視したトレード

上位足を見ながらノイズを無視したトレード

2017年8月23日(水)

昨日は、仕事の都合で珍しくヨーロッパ時間でのトレードになりましたけど、今日も東京時間からロンドン時間を跨ぐ嫌な時間帯でのトレードとなりました。

もっとも、あまりこの辺りの時間帯でトレードすることがないせいか、3時にロンドン勢が入ってくるという「基本中の基本」をすっかり忘れてました(笑)

こんな大事なことを忘れるのはひじょ~に良くないことです。
ただ、一方で、忘れてたことによるメリットとしては、自分の持っているポジションに対して安心できていたことです。

僕はショートしていたんですが、これはこの時点のチャートに対して順張りのポジションでした。
でも、もしこれが、ロンドン勢の参入を必要以上に意識して、

「彼らはレートを上下に振り回して来るかもしれない」

と、恐怖心を持ってしまっていたら、レートのちょっとしたブレに対して敏感に反応してしまい、変な位置でロスカットしたり、早すぎる利食いにつながっていた可能性もあります。

大事なことを忘れるのは良くないことではあるものの、小さなことを気にし過ぎるのも、トレードでは同じように良くないことですからね。

では、今日のトレードです。
下(↓)が東京時間からロンドン時間にかけてのドル円の1分足チャートです。

2017年8月23日ドル円の1分足チャート

チャート上にプロットしたトレードは3つ。
それ以外にも細かなスキャルピングは数回ありますけど、主なものだけを書き出しています。

最初のエントリーは、1分足チャートを見ると、サポートレジスタンスラインのすぐ上からショートを仕掛けるという「あり得ない判断」のように感じるかと思います。

ただ、この時の5分足と15分足のカタチが下落転換のカタチを示していたので、僕自身としては「リスクリワード的に割の合う」トレードだと考えました。
損切りの目安ももちろん決めていて、上の画像にはありませんが、5分足の240MAが直近の高値あたりに走っていたので、「これを超えて来たらロスカットすればいい」、と思っていました。
利確はサポレジで止められ、反発しそうに感じたところです。

本来想定していたのは、このサポレジは過去に何度もレートが跨いでるので「固くはないだろう」というものでした。
だからこそ、一見不自然なエントリーポイントでも、リスクリワードが合うと判断したわけです。
が、意外にもサポレジが固いと感じたので念のため利確しておいたということです。

②のトレードも、①と根拠はまったく同じです。
上位足のカタチから「崩れる」と判断し、売り上がりでショートを仕掛けています。

結果的には、この後チャートは予想通り一気に下に崩れるんですが、直前で一度75MAと100MAを超える場面があったことと、この時点で1日の目標額に達したことから、安全の為にいったん利食うことにしました。

最後のエントリーは、当初想定していたようにサポレジを割って来たことから、ショートを仕掛けました。
利確は、前回安値に並んだところです。ただ、チャート画像を見ると分かるように、ちょっと早過ぎましたね。

2017年8月23日本日の収支+17,421円

①と②のトレードでは、含み損の時間が長かったり、踏み上げられそうになったりと、決して順調なトレードではなかったんですが、長期足のカタチを見てエントリーした以上、1分足が示すノイズ(細かなブレ)は無視しようと腹をくくっていたことが良い結果につながりました。

本日の収支は、+17,421円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの詳しいレポートはこちら

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した
  2. チャートが示した転換点に素直に乗った チャートが示した転換点に素直に乗った
  3. 教科書的な損切りと利確で目標額を確保 教科書的なロスカットと利確で目標額を確保
  4. 転換せずレンジに入ったので細かく利食っていった 転換しかかったけどレンジに入ったので細かく利食っていった
  5. 米軍のシリア攻撃と雇用統計でPIPSを稼いだ 米軍のシリア攻撃と雇用統計でpipsを稼いだ
  6. フラフラした相場を2連続ロスカット&ドテンでプラ転 フラフラした相場を2連続ロスカット&ドテンでプラ転に
  7. 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ
  8. 水平線と移動平均線が機能した分かりやすい相場 水平線と移動平均線が機能した分かりやすい相場

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. プロトレーダーが実戦で使っているFX会社 プロトレーダーが実戦で使っているFX会社
  2. FXでは1日の最大損失額を限定しないと必ずいつか死ぬ FXでは1日の最大損失額を限定しないといつか死ぬ
  3. ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落! ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落!
  4. FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは? FXで負け組から勝ち組に変わる「瞬間」の感覚とは?
  5. 買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説! 買ったら下がる?売ったら上がる?その不思議なメカニズムを解説しましょう!
  6. 欧州時間で大苦戦…。損切りの嵐から必死トレードでプラ転! 欧州時間で大苦戦...。大損切りの嵐から必死トレードでプラ転!
  7. 孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます 孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いている!?
  8. 連休谷間のボラなし相場は目標額を達成して即撤退 連休谷間のボラなし相場は目標額達成して即撤退
  9. 昨日の反省を生かし相場と上手く噛み合ったトレード 相場と上手く噛み合ったトレード
  10. いきなり本番はキケン!まずはデモトレードで練習しましょう いきなり本番はキケン!まずはデモトレードで練習しましょう

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 元先物トレーダーが選ぶ国内FX会社BEST10

おすすめ記事

  1. FXとは?その仕組みや特徴を初心者にもわかりやすく解説! FXとは?初心者にもわかりやすく解説!

ピックアップ記事

  1. 欧州時間で大苦戦...。大損切りの嵐から必死トレードでプラ転!
  2. XM詳細解説
  3. リズムには乗れてないけどボラがあったので短時間で終了
FXでは1日の最大損失額を限定しないといつか死ぬ
  1. チャートが示した転換点に素直に乗った
  2. 慣れないポンド円で損切り連発。トレード日記で初黒星
  3. 素直な相場を普段通りにトレード
  4. ニューヨーク時間のドル円で大きめに稼いだけど
  5. 上手く乗りこなせたけど危険なトレード
  6. FXのレバレッジは本当に危険なのか?【プロが解説します】
PAGE TOP