トレード日記

GWの東京時間は手を出さない方がいい

GWの東京時間は手を出さない方がいい

2017年5月3日(水)

世間はゴールデンウイーク真っ最中ですが、今日も僕はチャートを見てました。
朝の10時半ぐらいから、午後1時ぐらいまで見てたんですけど、ちょっと入れる場面はなかったですね~。

「トレード日記」のネタ作りに、無理矢理入ろうかとも一瞬考えたんですが、それでも入りたいと思えるタイミングがありませんでした。

今日は、とにかく商いが薄いようで、窓がバンバン開くような「レートがどっちへすっ飛ぶかわからない」チャートでした。
年末年始もそうですけど、こういう閑散相場は、勝てる確率がかなり下がるので、手を出さないのが最も正しい判断だと思います。

下(↓)の画像が今日の昼ごろのドル円の1分足チャートです。

2017年5月3日ドル円の1分足チャート

あちこちに、黄色の○印を付けた「窓」が開いてるのがわかりますし、長期の移動平均線が収束して真横に進んでいることから、マーケットに方向感が出てないこともわかります。
また、チャート画像からは、レートが上下に大きく動いてるようにも見えますが、画面にあるローソク足の一番上から一番下までが10pips程度しかない、非常に狭いレンジ相場です。

僕は去年のクリスマスの時期に、今日のような閑散相場で無理矢理トレードをして負けたことがありました。
金額的には大した負けじゃなかったんですが、その時に、

「動かない相場」と「閑散期」はトレードしない方がいい。

ということをあらためて自分に言い聞かせました。

先日、「レンジ相場でイースター前。危険なのでトレードせず」でも書いたように、狭いレンジ相場では、スプレッド負けしたり、買ったら下がり売ったら上がる、といった悪循環にハマってしまうこともあり得ます。

トレーダーに「トレードするな!」と言うのは簡単なことではないんですが、FXは確率のゲームです。
明らかに勝率が下がるとわかっている時は、はやる気持ちを抑えて「休む」ことを心掛けましょう。

それから、今週はFOMC、ADP雇用リポート、雇用統計、さらにはフランス大統領選挙などなど、波乱を起こしかねないイベントが目白押しなので、ロンドン時間やニューヨーク時間にトレードする方も、十分にご注意下さい。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXM( httpss://www.xmtrading.com )です。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
今なら、コチラから口座を開設するだけで投資用資金3000円がもらえます!
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます!
XMの詳しいレポートはこちら

オアンダ

僕が「トレード日記」で使っているのがオアンダ( httpss://www.oanda.jp )です。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭、ユーロ円0.5~0.7銭、ユーロドル0.4~0.5pips という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。
オアンダの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落! ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落!
  2. 苦手なロンドン時間だけど上手くトレードできた 苦手なロンドン時間だけど「今日は」上手くトレードできた
  3. 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ 大きな損切りから3時間かけてようやくチャラ逃げ
  4. サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい サポレジを根拠にしたトレードは勝ちやすい
  5. サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常のトレード サポレジと移動平均線を頼りにするごく日常的なトレード
  6. ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了 ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了
  7. MAの束を上抜けたので主にロングで取って行った MAの束を上に抜けたので主にロングで取って行った
  8. 一週間ぶりのまともなトレード 一週間ぶりのまともなトレード

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 初心者はその日の損益が確定するまでトレード日誌は書くな! 初心者はその日の損益が確定するまでトレード日誌は書くな!
  2. いきなり往復ビンタ!でも勝てると信じてたので焦らなかった いきなり往復ビンタ!でも勝てると信じてたので焦らなかった
  3. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した
  4. 未熟な僕でも勝てる手法 未熟な僕でも勝てる手法
  5. 買えば下がる…売れば上がる…。目標額確保まで大苦戦 買えば下がる...売れば上がる...。目標額確保まで大苦戦
  6. プロトレーダーが実戦で使っているFX会社 プロトレーダーによるFX会社比較
  7. 孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いている!? 孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いている!?
  8. 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった 方向感がなかったので逆張りで細かく利食っていった
  9. 真空地帯は「仮想の天井」を基にほぼプライスアクション 真空地帯はほぼプライスアクション
  10. 今日も損切り連発…。でも目標額1万円は確保。 今日も損切り連発...。でも目標額は確保。

特集

プロトレーダーによるFX会社比較

仮想通貨はじめの一歩取引所の選び方

おすすめ記事

  1. 転換しかかったけどレンジに入ったので細かく利食っていった 転換せずレンジに入ったので細かく利食っていった

ピックアップ記事

  1. 遅ればせながら暗号通貨の取引を開始しました!
  2. FXでは1日の最大損失額を限定しないといつか死ぬ
  3. 久しぶりなので1回だけのトレードで終了しました
素直な相場を普段通りにトレード
  1. 往復ビンタを食らいかけたけどなんとか逃げ切れた
  2. 相場と上手く噛み合ったトレード
  3. ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了
  4. 一応プラスだけど下手過ぎたので解説は控えます
  5. 東京・ロンドン・ニューヨーク。彼らの手口とは?
  6. 初心者はその日の損益が確定するまでトレード日誌は書くな!
PAGE TOP