トレード日記

ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落!

ドル売りポジションを買い戻した直後にドル円が急落!

2017年5月5日(金)

こんな相場は取れません…。
今日の12時30分頃の突然のドル円の急落、というか他の通貨に対しても円だけが一方的に買われたんですが、一体なんだったんでしょう?

あまりの急落に、ツイッターとかいろんなメディアを調べてみましたけど、一切情報はなかったです。
どこにも円を買うような理由はなかったようなんですが…。

もしかすると、ゴールデンウイークで商いが薄い中、円売りポジションを切らせる為の仕掛け的な売りだったのでしょうか?
日本が休みの時を狙って外国勢が仕掛けてくることは時々ありますからね。

それより、僕はその急落の直前までドル円をショートしてたんです!

「持ってりゃ大きな利益になってたのに~」

と、ドルがどこまでも下がっていく画面をただ呆然と見てました…。

下(↓)がその急落の場面のドル円の1分足チャートです。

2017年5月5日急落の場面のドル円の1分足チャート

結果的には、大きく下がり始めてから売りエントリーし直しても、たっぷり利益を出せてたことになります。
でも、こんなに下げてると、急反発が怖くて入れないですし、ロングするにもある程度下げ止まったのを確認する必要がありますし。

それに、そもそも何か理由があって暴落してるのか、もしそうだとしたら、いったいどんな理由なのか、それがわからないと、売ることも買うこともできません。

この急落前に、僕が売りで入っていた理由は、単純に僕の好きな、ドルが下落する時に多いチャートパターンだったからです。
なので、4時間MAを挟んだ辺りで、上がる度に売っていく「売り上がり」で、売りポジションを作っていきました。

ただ、売りポジションを作ったあと、意外になかなか下がって来なかったので、プラ転してすぐにいったん全部買い戻したんです。
というのは、買い勢力もけっこう強かったので、「もう一度上に戻されるかもしれない」と感じたのと、今夜はアメリカで雇用統計の発表があるので、仮にチャート通りに下がったとしても、「下値はしれてるんじゃないか」と考えていたからです。

そしたら、チャートにあるように、買い戻した直後に急落していったわけです…。
あと2、3秒だったと思います。あと2、3秒買い戻すのを我慢してたら、利益は20倍ぐらいになってたかもしれません。

2017年5月5日本日の収支は+3,036円

ま、仮定の話しをしてもしょうがないですね。
どのみちチャートが機能してない相場で、キレイなトレードをすることは僕には出来ません。
ほぼチャラ逃げですみません…。

本日の収支は、+3,036円でした。

僕が実際のトレードで使っているFX会社

実際のトレードで利用して利益を上げているFX業者です。

XM(エックスエム)

僕がメインで使っている口座がXMです。
有名トレーダー御用達の世界で最も評価されているFX業者。
FX以外にも、ダウ先物・日経平均先物など世界中の株(指数)や、原油先物・金・天然ガスから農産物まで、あらゆるマーケットを最強ツール「MT4」でトレードできます。
XMの詳しいレポートはこちら

外為ファイネスト

僕がスキャルピングや「トレード日記」で使っているのが外為ファイネストです。
最強のトレーディングツール「MT4」が使えるうえに、スプレッドはドル円0.4銭~、ユーロ円0.4銭~という驚異的な狭さです!
MT4を使ったスキャルピングに最適。1000通貨(約4000円)からFXを始められます。
外為ファイネストの詳しいレポートはこちら

関連記事

  1. ほとんどトレード出来ず。しょぼい内容でスミマセン...。 忙しくてほとんどトレード出来ず。しょぼい内容でスミマセンR…
  2. 珍しくスキャルピングだけで目標額確保 珍しくスキャルピングだけで目標額を確保
  3. 転換せずレンジに入ったので細かく利食っていった 転換しかかったけどレンジに入ったので細かく利食っていった
  4. レンジ相場だし、イースター前なのでトレードせず レンジ相場でイースター前。危険なのでトレードせず
  5. FOMC前の膠着相場はコツコツと利確 FOMC前の膠着相場なのでコツコツと利確
  6. 動かない相場に苦しんだが2時間耐えてようやく利確 動かない相場に苦しんだけど2時間耐えてようやく利確
  7. いきなり往復ビンタ!でも勝てると信じてたので焦らなかった いきなり往復ビンタ!でも勝てると信じてたので焦らなかった
  8. 欧州時間で大苦戦...。大損切りの嵐から必死トレードでプラ転! 欧州時間で大苦戦…。損切りの嵐から必死トレードでプラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 大きめの損切り直後にドテン!なんとかプラスに持ち込めた 大きめの損切り直後にドテン。なんとかプラスに持ち込めた
  2. ボラなし相場に苦しんだけど、欧州時間からは利益を出せた ボラなし相場に苦しんだが、欧州時間からは利益を出せた
  3. ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了 ボラなし相場のまま時間切れ、目標額に届かず終了
  4. 目標額に達した直後に損切りで吹っ飛ばし…。でも、なんとか挽回に成功 目標額に達した直後に損切りで吹っ飛ばし...。でも、なんとか挽回に成功
  5. FXでは1日の最大損失額を限定しないと必ずいつか死ぬ FXでは1日の最大損失額を限定しないといつか死ぬ
  6. 難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った 難しい相場だったけど最後は小さなトレンドに乗った
  7. FXとは?その仕組みや特徴を初心者にもわかりやすく解説! FXとは?初心者にもわかりやすく解説!
  8. 孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いてます 孤独でオタクなあなたはトレーダーに向いている!?
  9. 硬い岩盤(サポレジ)を拠りどころにトレードした 硬い岩盤(サポレジ)を拠りどころにトレードした
  10. 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した 教科書的トレードの欠点「ロスカットポイント」の修正が機能した

特集

  • プロトレーダーによるFX会社比較
  • 国内FX業者ランキング【元先物トレーダーがBEST10社を比較】

おすすめ記事

  1. レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに早めの撤退 レンジの中でリズムが合わなかったので欲張らずに撤退

ピックアップ記事

  1. 真空地帯はほぼプライスアクション
  2. 「買い下がり」と「売り上がり」でポジションを作るとは?
  3. 米軍のシリア攻撃と雇用統計でPIPSを稼いだ
NYでドルが急落したが東京時間はいつも通りのトレード
  1. ご挨拶 - FX初心者の方とまだ思うように勝てないでいる方へ
  2. トレードスタイルを試行錯誤中。でも勝てるのはいつもの手法
  3. 円の「一弱」に素直に従った
  4. プロトレーダーが実戦で使っているFX会社
  5. 目標額の2.5倍の利益、でも理想からはほど遠いトレード
  6. FXで「負けない」ことと「利益を伸ばす」こととは完全に別の技術
PAGE TOP